合コンとか行くのはちょっと苦手……という人も

, , 合コンとか行くのはちょっと苦手……という人も はコメントを受け付けていません。

出会いアプリを利用して出会いを求める場合なら、他人とコミュニケーションをとる際のプレッシャーは随分と小さくなると思います。実際に私自身が、他人とコミュニケーションをとることについて抵抗を感じていて、素敵な出会いのチャンスをゲットしたくてもなかなかうまくいかないことも多く、悔しい思いをしてきたので、そんなときに出会いアプリを知ることができたのは良かったと思います。

出会いアプリを利用する場合、メールでのコミュニケーションがメインになります。他人とコミュニケーションをとることが苦手だという人でも、メールのやり取りをするコミュニケーションであればずいぶんと負担が軽くなるはずです。

悪徳なアプリに引っかかってしまうのが心配という人もいるでしょうが、出会いアプリを利用する前に、それぞれのアプリの特色を調べたり(利用規約に目を通すことも忘れないで)実際にそのアプリを利用している人のレビューを読んで、そのアプリがどのように評価されているのか、どのような出会いを求める場合に適しているのかということを知っておくことは非常に大事だと思います。

合コンとかに参加するのが少し苦手という人は(私自身もそうなのですが)男女の関係が急激に進展するのが苦手というか、ぶっちゃけそういう状況がうまくイメージできない人だと思うんですよね。いきなり恋人をゲットするとか、せふれがどうとか、そういうことを考えるだけでめまいがするという人も結構多いと思うのです。

そんな中、私は実際に婚活パーティに参加してみて思ったのですが、ああいうイベントの参加者って、男女問わずけっこうがつがつしていることが多いんですよね。少なくとも私の目にはそんなふうに見えました。婚活パーティというくらいだから、参加者の大半は「結婚相手を探すためにこういうイベントに参加している」という前提があらかじめわかっているわけじゃないですか。そしてこういうイベントに参加している人たちは、あらかじめ結構高めの料金をイベントの主催者に払っているわけですよね。この料金に関しては、出会いアプリを利用するよりよっぽど高額ですよ。

高いお金を払っているからこそ、払った分の元を取らなければいけないという焦りみたいな気持ちが、イベントの参加者にはあるわけです。高いお金を払ったのに、結局は素敵な出会いのチャンスをゲットできなかったということになったら、やっぱり誰だって悔しいでしょう。そういう事情もあって、婚活パーティの参加者は皆けっこうがつがつしてるんです。良い言い方をすれば「意識高い系」男女というわけでしょうか。

でも、私自身もそうなのですが、こういうがつがつした環境で出会いを求めるというのがちょっと苦手という人だっていますよね。私だって、過去に何度か素敵な出会いを夢見て婚活パーティに参加しましたが、あんまりよい成果を上げることはできなかったです。別に、悪徳な催しに参加してしまったとかそういうことではなくて、私にはどうしても場の雰囲気になじむことができなかったというわけです。

合コンに参加してもなかなか素敵な出会いのチャンスがゲットできないので、なんとかほかのやり方はないものかといろいろと考えている中で、ちょっと興味を惹かれたのが出会いアプリです。

もともと、パーティ系のイベントに参加してうまくいかなかったというか、一度痛い目を見ているので、ダメでもともとくらいのつもりで頑張ろうと思って、優良なアプリをいろいろと調べて、登録してみたんです。ダメでもともとだと思っているので、焦りみたいな気持ちはほとんどなかったですね。

結果的に言えば、それが良かったのかもしれません。私にとっては、婚活系のパーティに参加するよりも、出会いアプリなどを利用してマイペースに出会いを求めるほうが性に合っているのかなというふうに考えています。

究極の出会いアプリ紹介【出会系アプリism