テレクラにはお金目的で登録している女性も多いって本当?

, , テレクラにはお金目的で登録している女性も多いって本当? はコメントを受け付けていません。

テレクラは出会いを探すのに便利ではありますが、いくつかデメリットもあります。

それがまずひとつに料金ですね。テレクラの料金は1分100円と、出会い系とは比べ物にならないほど高額です。しかしデメリットはそれだけではありません。

もっと大きな問題がテレクラにはあるのです。

テレクラには〇〇目的の人が多い?

テレクラには、テレフォンセックス目的で登録している人も多くいます。中には単に遊び相手を探しているという女性もいるかもしれませんが、そういう人は少ないです。最も多いのは、やはり援交目当ての女性でしょう。

援交というのは援助交際のことです。説明するまでもないかもしれませんが、男性が女性に金を払ってセックスをすることですね。

出会い系もそうなのですが、テレクラにもこの援交目当ての女性は非常に多いのです。2人に1人、3人に2人くらいは、援交目当てだと思ってよいでしょう。

なぜこれほどまでに援交目当ての女が多いのかというと、出会い系でも、テレクラでも、セックスをするとなれば女性はお小遣いをもらって当たり前といった風潮があるからです。

ただセフレを探しているというだけでも「いくら?」なんて訊いてくる男性がいるくらいですから。女性はセックスの相手をただ探しているだけで、援交相手が見つかってしまうものなんですね。

それが普通になってしまったため、たとえお金でなくセックスを目的としている人であっても、貰えるものは貰っておいたほうが得だという考えで、援助を求めるようになるのです。

また、テレクラは、店舗型の全盛期に、「パパ」を探すのに頻繁に使われたという歴史的背景がありますから、そのこともあってテレクラには援交目当ての女が多いのです。

援交目当ての女と会うと……

援交目的の女は、お金はもらえて当たり前と考えています。

そしてまた、テレクラが援交相手を探すのによく使われたことを知っているはずで、そこでセックスの相手を探すことは、すなわちパパを探すことなのだと考えている可能性が高いです。

つまり彼女らは、お金をちょうだいとはっきり言わなくても、セックスをすれば男の人はお金をくれるだろうと考えているということです。

しかし男性はそれでは困ってしまいます。会ってセックスをしたあとに、いきなりお金ちょうだいと言われたら、なんだか詐欺にあったような気分になりますよね。ですから、援交目的だと思しき女性とは、極力会わないほうがよいのです。

いきなりセックスに誘ってきたりする女性は、援交目的の可能性が非常に高いですから、電話を切るか、もしくは「お小遣いとかもらってる感じ?」と訊いてみてください。

そう訊けば、援交目当ての女性はだいたい、条件(いくら欲しいか)を言ってきます。あなたがそれに納得するなら、会ってセックスをすればいいのです。

テレクラにはその手の援交目当ての女性が多いことを意識して、女性とどれくらいの時間話すかなどの戦略を立てましょう。